The Casanovas & The Datsuns

15 September 2004 @渋谷O-East

a0015955_21402454.jpg当初The Datsuns公演に行くつもりはなかったのです。基本的に好きな音なんですが、去年2度もみに行ったThe D4のこと思いだしちゃって。
どうにも色気がない。
日本のチケは安くないし、リビドーを揺すられそうもないギグはパス。。というのに該当しちゃったんですな。
でもThe Casanovasの前座が決定して、あわててチケ買いました。
リビドーを刺激されるとはちょっと考えがたかったけど、アルバムのセルフ・ライナー・ノーツがおかしくて。
こういうちょっとおバカは生でみとかないとね。。ってわけです。

The Casanovas
これだけ演奏できればアストロで単独やってもOKでしょう。
でもsonicDMは5分で飽きてしまいました。
魅せるものがないんですな~、残念ながら。
スタジオ・ミュージシャン向き。

The Datsuns
おお、さすがメインはいいね~
と思ったけど、20分ぐらいしかもたなかったな~。
なんかオセアニアンズにはリビドー刺激されないたちらしい。
Hong Kong Furyが聴きたくて最後までいたけど、演奏しなかったよね?
それとも気がつかなかったのか?

なんでここまのれなかったのか?思いあたる原因は3つ
1.夏の疲れがでてきて肉体的につらかった
2.実は前の晩Kasabianを聴いていた
3.行く前にINROCKでLostprophets in Nagoyaの写真を見てしまった。

3.が占める割合が高かったと思われる。ごめんよ、The Casanovas&The Datsuns
[PR]
by sonicDM | 2004-09-16 22:03 | Gig
<< 今度はテリー・ホールの寵愛?T... Lostprophets in... >>