父、帰る Vozvrashchenie

21 September 2004

a0015955_2315757.jpg父、帰るを観ました。

ネタバレあり

ある日突然、写真でしかみたことのなかった父親と旅に出ることになった兄弟の話。
父親は多くを語らず、『黙って俺の言うことをきけ』的な態度を貫き通す。
そんな父親に疑問を感じつつ憧れを持つ兄アンドレと全面的に受け入れを拒否する弟のイワン。
映画そのものも、父親同様多くを語らない。
何で出ていってしまったのか?何で戻ってきたのかも説明なし。
久しぶりに夫が帰ってきたのに全然うれしそうでない妻の顔や道行く女性に目をやる父親の姿に不信感をあらわにする息子の目線などで、理由を観客に考察させる手法。

血の繋がっている親子でも愛を伝えるというのがどんなに難しいことか、子供は親を完全に失わないとそのありがたみがわからない、男の子が男に成長するにあたりどんな形であれ、父親の存在が重要か。。を描いた秀作。
兄アンドレが父の死後、突然男になるところがとてもよかった。
作品柄か?男性客が多かったです。

評価
★★★★★
[PR]
by sonicDM | 2004-09-21 23:29 | Film
<< Kerrang! Sweatband One Big Weekend... >>