セッション9 Session 9

16 Feb 2005 ( Film- rental 2005-013)
a0015955_2322221.jpg

この間NHKBSで見たHappy Accidentsがなかなかおもしろかったので、同じ監督が撮った物。。。ってことで『セッション9』をかりてみた。
非人道的治療が行われてきた元精神病院を公共施設にするための改装工事に集まった男5人。
それぞれが理由ありでなんとなく怪しげ。
どう話が展開していくのか、かなり期待しちゃったんだけど、結局は呪われた場所の狂気にみんなが呑み込まれるって話でちょっといまいちだった。
おまけのメイキングをみたんだけど、実在したダンバーズ州立精神病院の怪しさについて語るスタッフ、出演者達。
監督のブラッド・アンダーソンはかなりこの場所への執着があるようだった。
でも『ロスト・イン・ラマンチャ』のような不幸なできごとは起こらなかったみたい。
写真は監督のブラッド・アンダーソン。
ロボトミー手術を施されたジャック・ブラックっていう感じでした~
この流れで『マシニスト』も観に行くつもりです。

評価★★
[PR]
by sonicDM | 2005-02-17 23:27 | Film-rental
<< マシニスト The Machi... イアン、名古屋で下車できず >>