ル・ディヴォース ~パリに恋して~ Le Divorce

20 Feb 2005 (Film-rental 2005-014)

ル・ディヴォース / パリに恋して
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スコア選択: ★

ナオミ・ワッツ演じるフランス人と結婚しているアメリカ人女性ロクサーヌが、旦那の浮気で離婚話が持ち上がるところから話はスタート
タイトル通り『離婚』がメインの話なんだけど、ケイト・ハドソン演じる妹イザベルのパリでの恋の話やら、財産の一部の絵が予想外に高価な絵で、それを巡ってのすったもんだなど。。
話の中心があっちにこっちに動いてまとまりがない。
アメリカ人とフランス人の違いはおもしろおかしく描けていたけどね。
監督はジェイムス・アイヴォリー。。いい映画を撮っていた時もあったのに。。。
[PR]
by sonicDM | 2005-02-20 22:26 | Film-rental
<< レオポルド・ブルームへの手紙 LEO iPod shuffleのCMソング >>