アビエーター The Aviator

08 Apr 2005 (Roadshow 2005-018)
a0015955_11135566.jpg

細菌におびえる生活をしながらも、墜落事故にあっても死ななかった男。ハワード・ヒューズ。
充分映画のネタになる人生だと思う。
もうすこし全体的にコンパクトにまとめてあって、買収劇を中心に描いてあれば、今の日本の流行時事ネタと重なって大ヒット作品となっただろうね。
自分のやりたいことにおしみなく金を使う、群がる美しい女達、たくさんの人間に囲まれながらも癒されない孤独感。
ハリウッド王道映画ってことでこれはこれでいいんじゃないかと思う。
アメリカ人映画監督は一度はMr.アメリカって言える男の人生を」撮りたいもんなんだよきっと。
個人的にはコッポラが撮ったプレストン・タッカーを描いた『タッカー』がおすすめ。

しかし、これでアカデミーを逃したスコセッシ監督。今後はどうなんだろう???

墜落シーンが生々しくとってもスコセッシだった点を評価して★★★
[PR]
by sonicDM | 2005-04-09 11:53 | Film
<< コールド・フィーバー Cold... 父、帰る DVD >>