コールド・フィーバー Cold Fever

09 Apr 2005 (Film-rental 2005-027)

a0015955_1244496.jpgアイスランド出身のフレドリック・トール・フリドリクソン監督が永瀬正敏を主演で撮った映画。
永瀬正敏演じる平田が祖父(鈴木清順)に肩を押され、両親が死亡したアイスランドの地を供養のため訪れる。。。って話
トラックの荷台に立ったまま乗り歌を歌い続ける男たち、葬式を撮りまくる女、『あなたとは運命的なものを感じる』とポンコツを売りつける女、車に便乗してきたアメリカ人カップル。。不思議な人達との出会いを経て、最後は初老の男に助けられて両親供養の地へとたどりつく。

まず、日本人サラリーマン平田がよく描けていた。外国人監督の描いた日本人って必ず『あ~あ~』な勘違いがあるもんだが、それがないと言っていいんじゃないかな。
『名前は?』と聞かれると『Hirata』と苗字を答えるあたり、とっても日本人の特徴をつかんでいると思った。

そして舞台のアイスランド。とっても不思議感の漂う国です。
ただ、日本人には温泉や幽霊や精霊の話など馴染みのある物もあり、映画中は出てこないけれど、魚を食べる国民っていう意味でも日本とは似てる部分があるんだと思う。

予想外に楽しめたので評価★★★
[PR]
by sonicDM | 2005-04-10 12:40 | Film-rental
<< 父よ Mon Pere il ... アビエーター The Aviator >>