ニュートン・ボーイズ The Newton Boys

10 May 2005 (Film-rental 2005-034)

ニュートン・ボーイズ
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スコア選択: ★★★

リチャード・リンクレータ監督+イーサン・ホークの作品ながら観ていなかった。
劇場公開時、なんとなく見逃した訳はマシュー・マコノヒー。マット・デイモンほどじゃないが彼もかなり苦手なのだった。
銀行、列車強盗をしまくった実在したニュートン兄弟の物語
テキサスでは有名なんだろうな、この兄弟。テキサス出身のリンクレーター監督が映画にしたかったのはよくわかるけど、そんなにおもしろくないよな~なんて思いながら観ていたんだけど、
後半自分達の罪を軽くするための立ち回りあたりからこの兄弟が『あっぱれ』なのに魅了された。
エンド・タイトルではスキート・ウーリッチが演じたジョーとマシュー・マコノヒーが演じたウイリス本人の映像が出てきて、兄弟全員長生きだった。。っていう事実がわかって、これまたあっぱれだったな。
映画ではジョーは一人まじめな男の役だったけど、本人の映像はウイリスより陽気でおもしろいおじいさんだった。
映画の出来としては★★だけど、ニュートン兄弟のあっぱれ人生に★
[PR]
by sonicDM | 2005-05-11 23:35 | Film-rental
<< レモニー・スニケットの世にも不... ベルリン、僕らの革命 The ... >>