『恋愛適齢期』 Something Gotta Give

12 April 2004

『恋愛適齢期』を観てきた。観る人の年齢、性別、独身か、結婚してるか?、バツイチか。。。によっていろんな反応の出る映画だと思う。
ダイアン・キートン演じるバツイチ劇作家がジャック・ニコルソン演じる娘の恋人として現れた男とキアヌ・リーブス演じる若い青年i医師との間で心が揺れる。。ってのが大筋だが、個人的にはキアヌの存在は必要だったのか疑問。
又、ジャック・ニコルソンをつれてきたのが娘だったとか、別れた夫が若い娘と再婚など、笑いを取り入れたかったのだろうが、無駄なエピソード多し。
もっと熟年カップルの恋に話を集中させてもよかったと思う。
まあ、笑いがなきゃちょっと客を呼べないだろうなってのはあるけどね。
初老の男性客がけっこういたのは意外だった。

評価 ★★
[PR]
by sonicDM | 2004-04-24 15:03 | Film
<< The Von Bondies...