ザ・インタープリター The Interpreter

25 May 2005 (Roadshow 2005-39)
a0015955_2320532.jpg

『誘う女』ニコールがただの通訳ってことはありえないわけで、まんまとだまされちゃうショーン・ペンがじれったい映画。(はまり役だけど)
最後にニコールが言ったセリフって本当はどういう意味だったんだろ?
ショーン・ペンは『お悔やみ』ととっていたけどあれは『さよなら』だと思う。
まだ何もはじまってないのにさ、WEって単語を使っちゃダメでしょ。
一人たくましく生きてきた女には興醒めの一言。
妻が死んで23日(確か23日だったと思う)っていう返答にも無言の『10代前半に家族を失った私の悲しみと一緒にしないで』っていうのが伺えたね。
背中を丸めて話しかけるショーン・ペンと背筋を正して立ち去るニコール。
絵になってるラストでした。

評価
★★
[PR]
by sonicDM | 2005-05-25 23:42 | Film
<< The Motorcycle ... Nine Inch Nails... >>