ミリオンダラー・ベイビー Million Dollar Baby

02 June 2005 (Roadshow 2005-41)
a0015955_2321971.jpg


ボクシングというストイックなスポーツを題材に、過酷な人生と格闘したマギー(ヒラリー・スワンク)とフランキー(クリント・イーストウッド)、そんな二人を観ていたエディ(モーガン・フリーマン)
が語部となる映画。
予告編を観ていた人には、なんとなく展開が読めていたと思うけれど、30歳過ぎの貧しい育ちの女性と老トレーナーがボクシングで成功を収めるまでを描いた感動ストーリー。。。を期待して劇場に足を運んだ人は、予想外の展開にノック・アウトされること必至!
インタビューでクリント・イーストウッドが、彼の出世作『ダーティハリー』シリーズのハリー・キャラハンの孤独感がヒントになった。。と語っていたけど、まさにフランキーは年老いたハリー・キャラハンそのものだった。
ヒラリー・スワンクはまさに適役だったし、がんばっていたけど、イーストウッド、フリーマンの爺さんコンビにはかなわなかったね。
イーストウッドはこれからも白人貧困層を主人公にした映画を撮り続けるんだろうな。
しかしさ~いっつもこの手の『アメリカの貧困層』が主人公の映画を観るたびに気になっちゃうのが、『ぼろい部屋だけど、広いじゃないか~』とか『貧しくても車は持ってるんだ』。。など。
ド日本人の私にはいまいち貧しさが伝わらないのであった。

評価
★★★★
[PR]
by sonicDM | 2005-06-03 00:26 | Film
<< デトロイト・ロック・シティ D... ジェリー Gerry >>