チアーズ Bring it on

29 April 2004

ドラムラインを観たいな~なんて思っていて、関連物ということでチアーズなんぞを観てみました。
やっぱり私のカテゴリーの映画じゃなかった~
『ドラムライン』もやめとこうかな。。。
結局印象に残ったのはバンドやってる青年がThe ClashのTシャツを着ていて、主役のキルスティン・ダンストが
『あなたのバンドのTシャツ?』なんてアホな質問したとこだな。
(でもこのTシャツがお手製?ってなチャチな物だったのでこの質問もありだとは思う。)
チア・リーディングやってる娘がThe Clashを知るわけない&バンドやってる青年がThe Clashを尊敬している。。。っていうdetailはうまいと思った。

ちょっと前に『エレファント』を観たばかりなのでこれも同じアメリカの高校の話なんだよな~って思いながら観ていた。
『チアーズ』が勝ち組主役の映画なら『エレファント』は負け組主役の映画って感じ。
日本もその傾向あるけど、アメリカのDon't be loserな思想が『エレファント』のような青年たちを生み出すんだと思う。
『チアーズ』はつまらない映画だったけど、いろんなこと考えさせられた。

評価

★★
[PR]
by sonicDM | 2004-05-01 09:26 | Film-rental
<< 今日のMD INME / OV... レボリューション6 / Was... >>