シンデレラマン Cinderella Man

24 Sep 2005 (Roadshow 2005-53)
a0015955_1434457.jpg


創作の話なら『ちょっと出来すぎ~』な展開なんだけど、実話がベースなのでひたすら『こんな人がいたんだ。。』と驚くばかり。
いじわるく言うと、キャスティングさえ失敗しなければ、確実に売れる映画。
で、主人公のジム・ブラドック役にラッセル・クロウを選んだのは正解。
『グラディエーター』に続き、怒りを内に秘める男を好演。
妻役のレネー・ゼルヴィガーの肝っ玉母さん演技もよかった。
子供に食べさせる物もないぐらいひもじいのにぷっくりした丸顔なのがちょっと。。。だったけど。

人に勇気を与える、とてもいい映画だと思う。
けれど、実話そのものが良く出来た話なので、予算さえあれば監督がロン・ハワードじゃなくても撮れたんじゃ?っていう疑問が残ったので

評価
★★
[PR]
by sonicDM | 2005-09-25 15:18 | Film
<< スイミング・プール Swimm... マシニスト DVD >>