どうした?リンクレイター??『スクール・オブ・ロック』

a0015955_9589.jpg07 May 2004

世界一白ブリーフが似合う男??、ジャック・ブラック先生の『スクール・オブ・ロック』観てきたよ!
確かにこれはジャック・ブラックが先生役をやってこその映画ではあるんだけどさ、さすがに子供相手じゃ彼の毒舌もオブラートに包まざるを得ない。
ジャック・ブラック信者としては物足りなかったな。

それとさあ、監督リチャード・リンクレイターなんだよね。
『ウエイキング・ライフ』『テープ』を撮った人だよ。。。
どうしちゃったのさ???
他の名もない監督が撮っていたらもっと楽しめたと思うんだけど。。。

『ジャック・ブラックの毒のなさ』&『リンクレーターがこんな映画撮りやがって』。。と怒りを覚えつつ鑑賞していた自分が一番ロックしてるなと思った一夜だった。

そうそう、『ロックを教える先生』で金髪先生を思い出した。
Boys be Sid Vicious...名文句です。
金髪先生には世話になりました。。という方、コメントお待ちしています。


評価

★★★
[PR]
by sonicDM | 2004-05-07 23:16 | Film
<< 今日のMD HOGGBOY /... 何?この邦題?『赤い部屋の恋人... >>