役は変われどレゴラスなオーランド 『トロイ』 TROY

a0015955_11838.jpg
15 May 2004

先行上映にて『トロイ』観てきました。

人がたくさん死ぬ争いのきっかけとはくだらないことが理由だったりするってことと、そんな争いはくだらないと思っている人間も愛する者を殺されれば争いに加担するっていう怒りの連鎖はよく伝わりました。
が、史実がベースなのでしょうがないけど、けっこうまったりしてます。
なんといっても上映時間2時間30分以上ありますからね~。これを『長いなあ~』って思った人はやめておいた方が正解です。

おもしろかったのはオーランド・ブルーム。
彼の演じるパリスはとにかく『情けない男』。
『なんで俺はこんな役なんだ』っていう悲壮感がうまく情けない男にマッチしていた、のだが弓の練習をはじめてから急にレゴラスに変わってしまった。
『黒髪のレゴラスinトロイ』、笑わせていただきました。

もうひとつおもしろかったのは一緒に行った友達。
これから映画だっていうのに洗面台の前でアイメークを直す友。
思わず
『ねえ、ブラピはあなたのこと見てないよ』と私。
すると友達は
『え?でも今来日中だし』
と意味不明な回答(笑)
でも映画が終わったらショーン・ビーンとエリック・バナのことばっかり語っていた。

女子のみなさんは誰がよかった云々で楽しみましょう。
ちなみに私はエリック・バナが一番よかったです。

評価
★★
エリックVSブラピの肉体対決に★
予想外にオーランドが笑わせてくれたのに★
[PR]
by sonicDM | 2004-05-16 01:11 | Film
<< ジム・ジャームッシュの新作 C... ヘドウイッグ・アンド・アングリ... >>