ラスト・タンゴ・イン・パリ Last Tango in Paris

a0015955_21643.jpg11 July 2004

もうすぐ公開『ドリーマーズ』ってことで『完全犯罪クラブ』と一緒に借りたのが、ベルナルド・ベルトルッチ監督の『ラスト・タンゴ・イン・パリ』
ベルトルッチ監督作は『ラスト・エンペラー』とか『シェルタリング・スカイ』など近年作しか観てないので&追悼マーロン・ブランドってのもあり。

マーロン・ブランド演じる初老のパリに住むアメリカ人男が若いフランス娘とアパートの一室で『自分のことを話しない』ことを条件に逢瀬を重ねるって話。

ひとことで言うならこういうのを『大人の映画』って言うんだろうけど、むしろ私は自分が若かった頃の方がこの手の映画の良さを楽しめた気がする。
今は『ラスト・タンゴ・イン・パリ』か『ジェイ&サイレント・ボブ帝国への逆襲』どっちを観るって聞かれたら迷わず後者を選ぶ


評価

[PR]
by sonicDM | 2004-07-11 21:08 | Film-rental
<< Lostprophets in... 自分で自分の顔にびっくり、ラン... >>