堕天使のパスポート / Dirty Pretty Things

16 August 2004

a0015955_22551486.jpg監督がスティーヴン・フリアーズということで堕天使のパスポート観ました。

せつない恋物語としてみると、やるせないんですが、ロンドンのダーク・サイドを描いた映画としては秀作です。
スティーヴン・フリアーズの初期の作品『マイ・ビューティフル・ランドレット』を思いだしました。
やっぱりこの監督にはロンドンが似合う。再度なぜ『ハイ・フィデリティー』をカムデンで撮影しなかったのか?が悔やまれます。
ジャンルにとらわれず、いろんな作品を撮っている監督ですが、基本的に右に転がっても、左に転がってもあまり幸せにはなれない、でも生きていかなくっちゃ。。っていう人間を撮るのがうまいですね。
『グリフターズ』はDVDコレクションに入れたい作品です。

主演は『アメリ』のオドレイ・トトウ
笑顔がないだけでこんなにも変わるのか??っていうぐらいアメリとは別人です。
『かわいいオドレイちゃんを観にいくぞ~』的な気持ちで行くと恐ろしくがっかりすると思われるのでご注意を。

評価
★★★★
[PR]
by sonicDM | 2004-08-16 23:19 | Film
<< Seabiscuit Prem... ガレージ・デイズ / Gar... >>