2005年 06月 26日 ( 2 )

カーサ・エスペランサ~赤ちゃんたちの家~

26 June 2005
Casa de los babys (Film-rental 2005-42)

カーサ・エスペランサ ~赤ちゃんたちの家~
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択: ★★★



南米のとある街のホテルに集った養子縁組の子供受渡を待つ6人の女性の会話を中心に、子供を養子縁組に出したことのあるホテル従業員、親に養子縁組を強要される娘、アメリカ行きを夢みる青年、ストリート・チルドレンなどの姿を絡め、赤ちゃんが経済大国へ物のように輸出される事がビジネスとして成り立っていることを肯定も否定もせず、たんたんと描いた作品。
女性6人が赤ちゃんをほしがる理由もさまざま。
女性であれば何かしら考えるところのある映画。
[PR]
by sonicDM | 2005-06-26 21:02 | Film-rental

Star Wars エピソード3 シスの復讐

25 June 2005 (Roadshow 2005-46)
Star Wars Episode3 Revenge of The Sis
a0015955_23464268.jpg

ジャン、ジャン、ジャン、ジャガ、ジャン、ジャガ、ジャ~ン
観てきたよ~。
はっきり言って長い&けっこう展開がまったり。
なのでつい『ジェダイってこんなふうに女と暮らしていいのか?』とかつっこみいれたくなったりもしたけど、『オビ=ワン、アナキンを倒す』のシーンはけっこうぐっときちゃった。
話のメインは『なぜ、アナキンはダークサイドへ堕ちたか?』なわけだけど、母親も失い、パドメも失いたくない。。。その弱みにつけこまれるわけだけど、まだ起こってもいないできごとのためにパダワンまで殺してしまうなんて、ストーリー的にちょっと動機が弱いと思った。
&ジェダイの皆さんもけっこう呑気なんではないかと?
で、結局アナキンって人工創作児みたいなもんなの?
ベタでも『I am your father』のシーン楽しみにしてたのにい!
と文句タラタラだけど、ヘイデン君はよかった。
ちょっとダース・ベイダーを演じるには線が細い気がしていたけど、胸板も鍛え、常に怒りをたたえた目線、なりきってたね。
後半は『なるほど、こうしてStar Warsに繋がるわけか?』と長くこの作品と付き合ってきたファンを納得させる展開。
復習してから観にいくのなら旧3部作を観た方がいいかも。

評価★★
やっぱりね、個人的には新3部作はあんまり好きじゃない。
[PR]
by sonicDM | 2005-06-26 00:08 | Film