2005年 08月 31日 ( 2 )

Nine Black Alps @ Club Quattro

31 Aug 2005


フリー・ドリンク券で引き換えたビールはあっという間に飲んでしまったので、お金を払ってジン・トニックを注文。
これがま~、まずい!冗談にも『もう一杯』といえないまずさ。
まずい酒ほど私のテンションを下げるものはないんだが、貧乏性なのでまずいながらも最後まで飲み時間をつぶす。

a0015955_22562163.jpg


7時20分ぐらいにメンバー登場。
ヴォーカルのサム君が着てるのはThe MuttsのTシャツじゃないか??
実際若いわけだけど、昨日まで制服着て学校に通っていたんじゃ?ってな初々しさ。
(ひとり『Jetの人ですか?』がいるけど。。)
しかし、演奏はうわさ通りしっかりしていて、比べたくないけどサマ・ソニ時のINMEよりはるかに上。
(でもさ~この間サマソニでBilly Talentの演奏を誉めつつ、ソニ友と話になったんだけど、満堂の生演聴いて以来、誰でもうまく聞こえるんじゃないかって話もあり。)
一気にだ~と演奏しちゃったので8時には終わってしまった。
ソニ・マニ時も30分だったらしいからしょうがないね。

まずい酒で下がったテンションも上昇。サティスファイドなライブでした
[PR]
by sonicDM | 2005-08-31 22:48 | Gig

メトロで恋して Clare et moi

31 Aug 2005 (Roadshow 2005-049)

a0015955_1365061.jpg


Nine Black Alpsのライブ前に観るには、場所、時間がぴったりだったのでなんとなくこの映画を選択してしまった。
パリのメトロで出逢った男と女。
トントン拍子で関係は進行。前半は『ごちそうさま~』な映像が続き寝そうになる。
が、突然二人が病院にいるシーンが出てきて、そこから話は一転。
女がHIVポジティブと診断されてからは、前半の甘ったるさからは想像もつかない暗くて厳しい現実が描かれる展開。
かなり重たいテーマ。第三者としてみている限り、HIVという病の特殊性を考えると男のいい分、女の言い分もよくわかる。
しかし、暗い。『フランス版電車男の恋の行方は?』なんていう宣伝文句にお気楽恋愛物を期待してこの映画をデート・アイテムと考え中の人はやめといた方がいいと思う。

評価

[PR]
by sonicDM | 2005-08-31 22:01 | Film