2005年 12月 04日 ( 2 )

Never Too Busy To Be Beautiful

a0015955_22371824.jpg

Lush カーナビー・ストリート店の隣にあったNever Too Busy To Be Beautifulでお買い物
Lushの姉妹店でLushよりメーク・アップ・グッズが充実しているのが特徴。
日本に出店するのも時間の問題でしょう。
でもこの店名、日本ではどうするんだろうか?
[PR]
by sonicDM | 2005-12-04 22:49 | 2005 UK

ほてる・ろけんろ~

a0015955_2135583.jpg

ここ数回ロンドンでは日本人の知人宅にお邪魔させていただいていたので、ホテルをアレンジするのも久しぶり。
しかしそれなりの値段を払ってもお湯がでないとか、狭いとか、エレベーターがない。。。などあたりまえのロンドン。ならばちょっとデコレーションが凝ってるとか建物の外観がおもしろい。。。とかいうところに泊まりたいな。。。なんて考えていて見つけたのがPavilion Hotel
結局ここに二度にわけて5泊した。

はじめの2泊はMonochrome Marilynに案内された。
エレベーターのない最上階で、恐ろしく狭い。&暖房がない。。。があまりに部屋が狭いのであまり寒くなかったりするのであった。
シャワーはなんだか温かくならず、幸い洗面台の方は温かいお湯が出たので、空きペット・ボトルにお湯をため用をたした。
朝食はコーンフレーク、クロワッサン、マフィンがドア前にポンと置かれるシステム。

次の3泊は『他のデザインの部屋にしてほしい』とたのんだので、Solitaire(写真)という部屋に案内された。
ここは暖房もあり、部屋もまあそれなりの広さがあるのだが、大通りに面していてしかもベッドが窓際なのでかなりうるさい。
シャワー状況はここも変わらず。

立地はパディントン駅そばなので、ヒースロー・エクスプレスを利用して市内に出る予定の方には便利。
デポジット意外の残金はカードで支払うと4%の手数料上乗せです!
ま、良い意味(ユニークなデコレーション)でも悪い意味(設備の悪さ)でも記憶に残るホテルでした。
[PR]
by sonicDM | 2005-12-04 22:12 | 2005 UK