カテゴリ:TV( 12 )

クジラの島の少女 Whale Rider

22 June 2005
クジラ島の少女
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択: ★★★



録画しておいた『クジラの島の少女』を観た。
舞台はニュージーランド。
マオリ族の伝統は男にしか継承できないと頑固一徹なおじいちゃんが孫娘を継承者として認めるまでを描いた作品。
頑固一徹な親父に愛想をつかし、海外へ逃げ出した長男、なにごとも『長男』が重要な父親にうんざりしている弟、伝統芸能のレッスンをイヤイヤ受ける男の子達。。
男社会にうんざり」してるのは実は男達。。。というのがよく描けていた。
女性監督ならではの視点といえるかもしれない。
[PR]
by sonicDM | 2005-06-23 22:17 | TV

デトロイト・ロック・シティ Detroit Rock City

05 June 2005

デトロイト・ロック・シティ
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択: ★★★★



この映画観たかったのだ~。BSで深夜放映だったので録画をかけたけど、結局オン・タイムで観てしまった。
KISSのコピー・バンドをやっているさえない男子4人がKISSのコンサート・チケットを失くし、なんとかコンサートへもぐりこもうと悪戦苦闘するコメディー
KISSファンじゃなくても、彼らが全盛期を知っている世代には思わずニヤリなネタがいっぱい。
こういう時代を知らなくても、やっとの思いで大好きなロック・バンドのコンサートに駆けつけたことがある人には楽しめる映画。
[PR]
by sonicDM | 2005-06-05 03:28 | TV

Dr.Tと女たち Dr.T&Women

28 May 2005
Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択: ★



<ネタバレ>
NHK BSで放映していたので、なんとなく観てしまった。
リチャード・ギア演じる婦人科医は仕事場はもちろん、子供も娘二人と、毎日女性に囲まれた生活をしている。
最愛の妻は恵まれすぎた生活と充分すぎる夫の愛が原因で精神を病み入院。それがショック?で男っぽい性格のヘレン・ハント演じる女性と浮気。でも最後には『ベタベタしないで』と拒絶され、娘(ケイト・ハドソン)は結婚式で夫になるはずの男を捨て、レズビアンのお相手(リブ・タイラー)と逃走。。。。女性に対し誠実で紳士であることをモットーに生活をしていた彼だが、もう女性はうんざり!っていう話なんだが、キャストが豪華なだけでつまらない映画
舞台がテキサス、女優がほとんど金髪。。。に何か意味があるんでしょうが???でした。
俳優にとってはロバート・アルドマン監督作に出演できるのって光栄なことらしく、豪華な顔ぶれの群像劇が何作かあるけど、私はあんまりおもしろいと思ったことないんだよね~
[PR]
by sonicDM | 2005-05-29 08:51 | TV

ぼくの国、パパの国 East is East

08 May 2005

ぼくの国、パパの国
/ キングレコード
スコア選択: ★★★

変な時間に仮眠したので深夜放映の『ぼくの国、パパの国』をなんとなく観てしまった。
舞台は1971年の英国マンチェスター
パパはパキスタンからの移民でママは英国人。
パパはイスラム教のしきたりを7人の子供たちに強要している。
が、英国で生まれ、英語で会話をし、英国人の友達もいる子供たちにはパパの国のしきたりにはうんざり。。。。バラバラになりそうな家族の行方を描く作品。

特別に勉強をしている人を除き、日本人にとってもイスラム教のしきたりってなじみが薄いと思うので、それを知るだけでもためになる映画だと思う。
[PR]
by sonicDM | 2005-05-09 01:06 | TV

たまゆらの女(ひと) Zhou Yu's Train

21 Apr 2005
たまゆらの女
/ 松竹
スコア選択: ★★

14日にNHKBSで放映され、録画しておいた『たまゆらの女』を観た。
詩人の男が好きな女、詩人の男が好きだと知りながらもその女が好きな獣医、生活感の薄い詩人の男に対し、現実で体当たりしてくる獣医の男に友情以上の物を求めてしまう女。。。そんな3人を中心に展開する悲恋物。
『切ない』感はよく出ている映画だったけど、人間ドラマがもう少し描けていないとねえ。。って感じでした。
[PR]
by sonicDM | 2005-04-22 00:03 | TV

父よ Mon Pere il ma sauve la vie

10 Apr 2005
父よ
/ ケイエスエス販売
スコア選択: ★★★

録画してあったNHKBSで4/5深夜に放映された『父よ』を観た
服役経験のある監督ジョゼ・ジョヴァンニの自伝的映画。
前半がいかにもフランス映画らしくまったりしていて、ちょっと飽きるんだが、親父が息子の死刑執行中止を求めて奔走するあたるからいっきに感動が押し寄せる作品。
自分の努力を自慢しない、押し付けない親父の愛、ダンディズムに拍手
[PR]
by sonicDM | 2005-04-11 01:21 | TV

ローサのぬくもり Solas

03 Apr 2005
ローサのぬくもり
/ キングレコード
スコア選択: ★★

NHKBSで放映していたスペイン映画『ローサのぬくもり』を観た。
妻や子供に暴力をふるう上、昔気質で『女に教育などいらん』と娘の進学を許さなかった父親。
そんな父親から逃れ、都会での生活をはじめたものの、ろくな仕事につけないうえに、男運もさんざんな娘。
そんな娘の元に入院した父親の看病がてら母親がやってくる。。。
娘は旦那に暴力をふるわれても何も文句をいわず生活していた母親を軽蔑している。
最後まで二人の間のわだかまりのような物は解決しないんだが、母親の残した小さなやさしさが彼女に新しい人生を築くきっかけを残していくって話。
とっても暗い話なんだが、母親の愛の偉大さをよく描いている作品
[PR]
by sonicDM | 2005-04-03 22:12 | TV

ハッピー・アクシデント Happy Accidents

02 Feb 2005

NHK BSで放映していたマリサ・トメイ主演の未公開作品『ハッピー・アクシデント』を観た。
ぜひ観たいな。。と思ってたわけじゃないんだけど、予想外におもしろくて最後まで観てしまった。マリサ・トメイ演じる男運が悪いルビーが公園で出会った男サム(ビンセント・ドノフリオ)と恋におちる。
今までの男にない特別なものを彼に感じるのだが、彼はルビーに会うため未来からやってきた。。と変なことを言い出し、疑いはじめたらきりがなく怪しい男だった。はたしてサムは何者なのか?
って話。
サスペンスではなく、好きになった人をどこまで信じられるか?ってなことがテーマの映画

評価 ★★★★

マリサ・トメイってかわいいのに男運の悪い女の役が多い
最近はさすがにちょっと老けたな。。と思うこと多し。
いくつ?と調べたところ、1964年生まれ。なるほどね。
[PR]
by sonicDM | 2005-02-02 23:40 | TV

アナとオットー / Los Amantes del Circulo Polar

22 August 2004

NHK BSで先日レンタルで見たルシアとSEXを撮った監督フリオ・メデムの『アナとオットー』をやっていたので観たんですよ。
肝心の冒頭30分を見逃してしまってんですが。。。
どうもフリオ・メデムの作品はsonicDMのツボにはまるみたい。
今後の作品もチェックしていきます!
[PR]
by sonicDM | 2004-08-22 22:18 | TV

Sonic Death Monkey NHK BS2に出ます!

a0015955_01029.jpg16 June 2004

本日8時よりNHKBS2放映の『ハイフィデリティー』後半にSonic Death Monkeyがでま~す。
Sonic Death Monkeyはジャック・ブラック先生が率いるバンドの名前です。
別名Kathleen Turner Overdrive, Barry Jive Uptown Fiveともいうようですが。。。

先生も『見逃すなよ!BS見られない奴はレンタルで観ろ!』とおっしゃってます。
[PR]
by sonicDM | 2004-06-16 00:11 | TV