<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ブエノスアイレスの夜 Vidas Privadas

29 July 2005

ブエノスアイレスの夜
/ アット・エンタテインメント
スコア選択: ★★★


溜まったポイントで安く買えるならいいか?と買ってしまいました。『ブエノスアイレスの夜』
中年女性と若い男のスキャンダラスな話。。。って点を強調して宣伝しているけど、なんだか激しく暗い話。
セシリア・ロス演じるカルメンは警察に監禁生活を強要された過去があり、そのトラウマで他人に心を開かない人生を送っている。
そんな彼女が唯一心を開いたのはガエル・ガルシア・ベルナル演じる若い青年グスタボだった。
しかしなんとその青年は監禁生活時、警察にとりあげられた自分の息子だった。。。っていう不幸せすぎる展開。
ちょっと『それはないだろ~』な展開ではあるけれど、カルメンをとりまく人々それぞれの思いがよく描かれた映画。
[PR]
by sonicDM | 2005-07-31 22:21 | New Collection

白いカラス US公開バージョン The Human Stain

25 July 2005 (Film rental 2005-47)

白いカラス Dual Edition
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択:



『US公開バージョン』と劇場で観たバージョンとはどう違うのか?
かりてみたけど、違いは??だった。
どうやらUS公開バージョンの方がちょっぴりニコールのセクシー・ショットが多いってだけらしい。
[PR]
by sonicDM | 2005-07-26 23:41 | Film-rental

砂と霧の家 House of Sand and Fog

24 July 2005 (Film-rental 2005-46)

砂と霧の家 特別版
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択: ★★★



税金の滞納で家を取られた女性(ジェニファー・コネリー)とその家を競売で安く手に入れ修理をし、高く転売するつもりの男(ベン・キングズレー)が家を巡り接点を持っていく話。
なんだかとっても暗い話。でもジェニファー・コネリー、ベン・キングズレーの演技がしっかりしているのでそれに支えられている。
主語は家を失った女性なので、不幸な現状を救ってくれるのは楽しい思い出が残るこの家。でも楽しい思い出だけで人間は生きていけない。前進しないとね。。。っていう結論。
家を買った家族のもドラマがあり、いろんな視点から観ることができる映画。
[PR]
by sonicDM | 2005-07-24 09:52 | Film-rental

The Subways / Young for Eternity

20 July 2005
a0015955_0182336.jpgINMEついでに買ったのがThe Subways
TVつけっぱなしで寝てしまったとき『Oh Yeah』のVに『むむ?』と起こされた経験あり。
英国のパブの片隅で演奏していて、思わず『なんていうバンド?』とききたくなっちゃうような、しかし、いじわるく言ってしまうと英国にはゴロゴロいそうなバンド。
紅一点がなんちゃって美人なところがまたまたとっても英国的。
でもなんか好きだな~
ライブが楽しそ~。
[PR]
by sonicDM | 2005-07-21 00:34 | New Collection

INME 7Weeks Single

20 July 2005

a0015955_23393481.jpgシングルは何パターンか出ているのは知っていたけど、よく調べてなかったので、とりあえず店頭にあったのをジャケ買い。




収録曲は
7 Weeks
Screaming in Circles
Your pain

の3曲で日本盤White Butterflyに収録がないのはYour Pain

DVDSingleとやらには7Weeks Vやライヴ映像も入ってるみたいでこっちがほしかった。
[PR]
by sonicDM | 2005-07-20 23:45 | INME

INME White Butterfly

20 July 2005
a0015955_22242456.jpg
祝!王子復活!
所属レーベル閉鎖の影響で2ndの発売がのびのびになってしまった王子INME
ホワイト・ストライプスも所属のV2と契約できてやっと発売に!(日本盤発売はビクター)
突然降りかかった悪運もコヤシになったのか?
完成度高し!!
ロックの基本は反骨精神だからね!
イケメン+ガッツがある。OK牧場!
INME日本語サイト
[PR]
by sonicDM | 2005-07-20 22:39 | INME

Paul SmithのサマソTシャツ

18 July 2005
a0015955_1995286.jpg

今年は選択肢の増えた、Paul Smithサマソ協賛Tシャツ。
イメージ2のブルーがほしかった&何店か回ってしまったんだけど、店舗によりSサイズの入荷がゼロだったり、色物Tシャツは基本的に数が少ないとやらで手に入らなかった。んなわけでどくろ黒Tシャツで妥協。これも残念ながらSはなかった。
色物Tシャツがほしい人は急ぐべし。
[PR]
by sonicDM | 2005-07-18 19:21 | Music

アルフィー Alfie

13 July 2005 (Roadshow 2005-48)

a0015955_00355.jpgマンハッタンをモッズ・スーツにベスパで女から女へ疾走する英国男アルフィー。
いろいろ痛い思いもするけれど、女好きな性格は治らないっていう展開で、スーザン・サランドン姐御に本気でアタック!
花を片手に突然家を訪問。しかし姐御の寝室には他の男が。
『奴と俺のどこが違うんだ?はっきり言ってくれ!』とせまるアルフィー
姐御の答えは『あなたより若いのよ』
アルフィー、姐御に惨敗。。。っていうシーンがのみが印象に残った。
あとはちょっと『だから何?』な内容。
モッズ・スーツを着こなす男にはちとうるさいSonicDM
ジュード・ロウはちょっと似合いそうで似合わない。
歩く姿がけっこうがに股なのね~。今日はじめて知った。

評価★
[PR]
by sonicDM | 2005-07-14 00:26 | Film

スパイ・バウンド Agent Secrets

12 July 2005 (Film-rental 2005-45)

スパイ・バウンド
/ ポニーキャニオン
スコア選択: ★



映画ではひたすらかっこよく描かれがちなスパイ稼業を、実は地味で寂しい仕事なのさ。。。っていうのを描いた作品。
主演はモニカ・ベルッチとヴァンサン・カッセル
『俳優まで地味にしちゃったら興行的に失敗しちゃう』っていうのはよくわかるけど、『地味な行動には二人は目立ちすぎ』っていうつっこみを入れずにはいられなかった。
[PR]
by sonicDM | 2005-07-12 23:44 | Film-rental

さらば、ミスター・ナイスガイ/ ナンシー・スパーリング

10 July 2005 (Book 2005-4)
Being Alexander / Nancy Sparling

さらば、ミスター・ナイスガイ
ナンシー・スパーリング 村井 智之 / ソニー・マガジンズ
スコア選択: ★★



ちょっと前に読み終わった。
誰もが『いい人』と評する英国人青年アレックスが度重なる悪運に見舞われ、もう『いい人はやめだ!』と自分をバカにした人達へ復讐をする話。
度重なる悲劇の中でも最悪だったのが自分の上司に彼女を寝とられたうえに解雇されてしまったこと。
独立して見返してやる!が主な復讐。まあそんなに簡単に事が進むか?ではあるけど仕事がうまくいきだすと女にもモテるというおまけもついてくるという展開。
それなりにおもしろ、おかしく読みすすめる。
がこの手の話はそれなりの『おち』をつけなきゃいけないわけで、後半は復讐で失ったもの、傷つけてしまった人のことに触れ、怒りや憤りを『復讐』で処理しようとするのはよろしくない。。。っていうまじめな人生教訓物になってしまうのがちょっと残念。
作者は英国在住のアメリカ人女性。自分よりちょっと上の階級の女性をものにしたい英国男性のファンタジー?や男性は成功といったら仕事と女と考えがちなのを皮肉っているんだと思う。
[PR]
by sonicDM | 2005-07-11 00:07 | Book