有馬記念

a0015955_224043.jpg25 Dec 2005

やはり『インパクト世代は強くない』ってことだったのか?
絶対負けない自信があったんだろうが、有馬で黒星っていうのは演出的にいけてなかったよな~。
っていいながらもしっかり3連複とらせていただきました!
やっぱり古馬をバカにしちゃあかん!
と明日職場の新馬に言うかな?
[PR]
# by sonicDM | 2005-12-25 22:47 | Horse Racing

ロード・オブ・ドッグタウン Lords of Dogtown

22 Dec 2005
a0015955_1143552.jpg

70年代、アメリカ西海岸でスケートボード界に旋風を巻き起こした実在の『Z-BOYS』をモデルにした青春映画
かっこい~スケボー・アクションにがんがんの音楽、成功、女、挫折。。。そんな感じのチャラ、チャラした映画なんだろうな。。。と勝手に思いこんでいたので、予想外の出来の良さで感動までしちゃった。
スケート・ボードで食べていくことになった3人の生き様がメインの話。
野心家のアルヴァ、堅実派のステイシー、自由人ジェイ。
スケート・ボーダーの話ながら、一般労働者にもあてはめられる。
観客はどのキャラクターの生き方に共感するかで、その人の理想とする働き方がわかる映画だ。
3人の成功に対し、ヒース・レジャー演じる、彼らを有名にして一儲けしようと企みつつ、自分が彼らを通じ夢見ることを忘れたくなかった男スキップの転落人生が生々しくてよかった。

評価
★★★★★

Official Site
[PR]
# by sonicDM | 2005-12-23 02:08 | Film

キング・コング King Kong

14 Dec 2005 (Roadshow 2005-63)
a0015955_0154661.jpg

先行上映で観てきた。
う~ん、SFX職人さん達の自己満足映画なんじゃないだろ~か?
まず、上映時間が長すぎる。
無駄なシーンが多いっていうのかな?
コングが生息している島にたどり着くまでがまずまったりしすぎだし、いっそのこと『コングVST-Rex』っていうタイトルで1本撮ったら?っていうぐらいコング対恐竜のシーンが長すぎる。
なんだかジュラシック・パークを観てる錯角に陥る。
どうみてもこんな状況で生き残る人間いないでしょ?な、無理な映像だし。。。
最大の敗因は言葉の通じない野獣と美女の間の愛がいまひとつ観客に伝わらない点にあると思う。
ジェシカ・ラング版の時のコングは汚れた彼女を滝のシャワーにつれていったり、ちょっと洋服をめくろうとしたり助平心があったのに対し、ナオミ・ワッツ版はそういうのがない。
人間臭さがなくて、見せ物になったコングへの同情心もあんまりわかないのだよね。
やっぱりピーター・ジャクソン監督は良い子向け作品の監督なんだと思う。
あと、ジャック・ブラックがまじめに演技してるのもシラケタな。
なんとなく情けない男=エイドリアン・ブロディってのははまり役だったけど。
いっそのこと全くの新バージョンってことで、ジョリー様みたいなかっこい~女優を抜擢して、ダメ・コングを調教する。。ってな話にしちゃった方がおもしろかったんじゃないかな?
男は美人に弱い。。。っていう不変のテーマはともかく、逞しい男に守られたいっていうのはもう現代にはちょっと古臭い。
リメイクするからには工夫が必要だった一本

評価

[PR]
# by sonicDM | 2005-12-16 00:46 | Film

The Hives / Tussles in Brussels DVD

11 Dec 2005
タッスルズ・イン・ブリュッセル
/ ユニバーサルインターナショナル
スコア選択:



The Hivesブリュッセルでライブ映像のDVD
おまけにドキュメンタリー?あり、PVあり、TV出演時の映像あり。。。と、The Hivesてんこもり!
続けて観てしまったのでちょっとくどくてげんなりした。。けど、これがThe Hivesなんだよね!
Die, All Right!なDVD
ファンの方のみおすすめします。
[PR]
# by sonicDM | 2005-12-12 23:01 | New Collection

ミート・ザ・ペアレンツ 2 Meet the Fockers

06 Dec 2005 (Roadshow 2005-62)
a0015955_2338256.jpg

いや~、笑った、笑った。
特にデニーロの石頭親父。またまた、いい味出してます。
続編としては成功なんじゃない?
今度は子供が生まれて。。。と続くのであろう。

先週末TV深夜枠で1が放映されていたけど、Fockerが日本語では『バーカー』と訳されていた。
コメディーの訳って難しいね。


評価
★★★★
[PR]
# by sonicDM | 2005-12-06 23:50 | Film